2015年2月 のアーカイブ | バナープラス~ネットビジネスで利益を上げる方法~

バナープラスの内容について(8)

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

京都のWebプランニングチーム「株式会社ウェブライダー」「株式会社SEMライダー」の代表。

SEOテンプレート「賢威」をはじめとした自社商品・サービスの開発を中心に、Webサイトの制作・運営、Webマーケティングのコンサルを行っている。

検索エンジンと共存するためのSEOを提唱し続け、「ユーザーから支持されるコンテンツをつくることで自然にリンクを集める」という視点から、多くのサイトにて成果を挙げている他、「CSS Nite」「ネットショップ大学」「アドテック東京」をはじめとする国内のセミナーにて多数登壇。

また、作曲家・ピアニストとしても活動しており、2009年には、SEO愛が高じ、CD「恋のSEO!/マージントップで歌わせて」をリリース。

2011年には京都府からの依頼で国民文化祭2011の音楽イベント「1111人のピアニスト」をプロデュースするなど、音楽とWebを掛け合わせたコンテンツの可能性を追い続けている。

著書に『WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル』(秀和システム)。『現場のプロがやさしく書いた Webサイト運営・プロデュースの教科書』(マイナビ)

ウェブライダーの松尾がずっと欲しかった画像作成ソフト。

このソフトが生まれたきっかけは、京都のWebマーケティング会社「ウェブライダー」代表の松尾が知人のソフトウェア会社「プラスユニット」に相談したことに始まります。

松尾は常々「売り上げアップにつながるバナー画像」を効率よく作成できないか悩んでいました。

松尾自身はデザイナーではありませんが、数多くのサイトの売り上げを伸ばしてきた経験から「デザインの成功法則」には気付いていました。

ただ、世の中にはその成功法則をすぐにデザインに反映してくれるソフトがなかったのです。

例えば、バナーの中の「コピー」を変更するだけでも、毎度、デザイナーに頼まなければならず、それによって発生する機会損失に危機を感じ始めていました。

Webの最大の利点は、差し替え(ブラッシュアップ)がすぐにできることです。

目まぐるしく変わるトレンドに合わせて、マーケティング戦略を柔軟にシフトできるかどうかが、成否を分けます。

別の言い方をすれば、デザインの「変更」「修正」が柔軟にできないWebサイトは非常に脆いといえるでしょう。

とはいえ、これまでデザイン業務に携わってこなかった人たちが、一から画像作成ソフトを覚えるのは大変です。

そんな経緯があり、松尾は知人のソフトウェア会社に相談します。

「デザイン初心者の方でも効果の高いバナーを作れる、そんな夢のようなソフトを一緒に作ってくれませんか?」

そのソフトウェア会社には、第一線で活躍するデザイナーが多数所属していました。

彼女たちは大手企業から中小企業までを相手に第一線で活躍し続ける、超一流のデザイナー。

そんな彼女たちが口を揃えてこう言ってくれたのです。

「そんなソフトがあったらすごく素敵ですね。そのソフトがあれば救われる人たちがきっとたくさんいます。是非、私たちもお手伝いさせてください」

第一線で活躍し続ける彼女たちの目には、慣れない画像作成ソフト片手に奮闘する人たちの姿が映っていました。

デザインに時間をかけたくてもかけられない、そんな人たちを救うことで、もっと日本が元気になる。

そうすればWebデザイン業界全体ももっと盛り上がる、彼女たちはそう考えていたのです。

そこから2年にわたる開発が始まりました。

エンジニアチームは使いやすい操作画面とはどんなものかを考え、様々なプロトタイプを開発し、独自の操作画面を開発しました。

そして、デザインチームは、どんな画像素材を組み合わせれば「売り上げアップにつながるバナー」が生まれるのか?過去の経験をベースに、売り上げアップにつながるバナーについて徹底的に研究しました。

そして、数千種類に及ぶオリジナルの画像素材を作成したのです。

そして、今回のバナープラスは完成しました。

開発期間2年、多額の開発費だけでなく、多くの人の時間を投資して作られた、まったく新しいコンセプトの画像作成ソフト、それが「バナープラス」です。

そこには「自分たちが本当に欲しかった画像作成ソフト」の姿がありました。

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

大手出版社(K社)のデザインルームにて週間雑誌や装丁等、エディトリアルデザイナーとして3年勤務。

その後デザイン事務所にて、カタログ(DHC)、CDジャケット(ユニバーサルミュージック)、学習教材(ベネッセ)、広告、ファッション誌、映画ロゴ、パンフレットなどのグラフィックデザインを主に4年担当。

その後、IT系コンテンツの広告代理店にて、企画から撮影まで、広告のアートディレクションを2年。

同会社にて20代向けの女性ファッション誌にイラスト広告などを担当。

広告代理店退社後は、大手美容エステ会社(S社)や、大手メーカー(E社)等で、Web(企業ページのメインビジュアル/販促用ページ/バナー等)、ポスター、カタログ、チラシ等の主にSPツールをメインとしたデザインやイラストを担当。

その他にも、アニメ関係の書籍の装丁や文芸関係の雑誌、飲食店のロゴ、店内グラフィック、イラスト、音楽イベントのフライヤーやイラスト等、グラフィックデザイナーとして幅広く活動。

バナープラスのほとんどの画像素材の作成を行う。

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

1997年、東京農工大学大学院工学部卒業後、ソフトウェアエンジニアとして、大手プリンターメーカーに入社。

コンシューマー向けPCパッケージソフトの企画・開発に従事。

2003年から2009年まで、映像・画像処理アプリケーションソフトウェアの発案・開発でプロジェクトリーダーを担当。

自身の担当した商品がPCパッケージソフト市場において、累計販売本数20万本以上の大ヒットを記録。

2010年、自らのブランド商品を立ち上げるべく、映像・画像ソフトウェア開発ベンダーとして独立。

2011年から大手ソフトメーカーと業務提携し、映像・画像処理エンジンの開発に携わる。

>>バナープラス公式サイトはこちらから

バナープラス~ネットビジネスで利益を上げる方法~ TOP » 2015年2月 のアーカイブ